日: 2022年8月24日

一途なカレにひたすら告白されるCD Blue Moon 桜庭央司【CV:高塚智人】一途なカレにひたすら告白されるCD Blue Moon 桜庭央司【CV:高塚智人】

※本作品は音声データです。ゲームではございませんのでご注意ください。カフェ店員のあなたは、ある日突然「君に惚れた、僕の恋人になってくれ」と、客の男性から告白される。あなたに一目惚れしたのは、容姿端麗だが傲慢無礼なアパレル会社社長、桜庭央司。連日店に通いつめ、コーヒーの注文に告白を添える央司。自信過剰な央司の告白を、毎度きっちり振り続けるあなた。けれど次第に央司の真っ直ぐな想いと優しさに惹かれていって──。高慢王子系アパレル社長から猛アプローチされ続ける。一目惚れから始まる、365日のジェットコースターラブロマンス。「意地を張るな。……僕を好きになったと、いい加減認めろ」(トラックリスト)01.[January]カフェで、突然の…02.[March]連日の…03.[June]閉店後に…04.[August]カレの家で…05.[August]花火の思い出と…06.[October]揺れる心に…07.[December]クリスマスに…08.[December]バーで…09.[January]一年後の…10.[January]恋人として…11.フリートーク [...]

【全年齢】グリザイア ファントムトリガーVol.4【全年齢】グリザイア ファントムトリガーVol.4

聖エール外国人学校からやってきた九真城恵(グミ)は、トーカの手ほどきにより、狙撃手としての腕を上げ、戦傷から復帰したレナとマキと共にその牙を研ぎ澄ましていた。同じ頃、美浜学園・初等部の仙石大雅(タイガ)は、実戦部隊である【A組】への配属を強く希望する。ハンドラーであるハルトは、「クリスがタイガの上官となり面倒を見る」ことを編入の条件とした。そしてクリスは、タイガと共に時間を過ごし、自らの心の変化に気付いていく。全てが平穏に進んでいると思われた中、突如として国内で発生した未曾有のテロ事件。事態を知ったクリスは、危険を顧みずに戦場へと飛び込んだ。──あの日、【彼女】がしたのと同じように。「我々が想定していた中でも最悪の展開ですねぇ…」「2人殺られてる!なんだっ!?なにがあった!?」「日本に核を持ち込むということが、どういうことか分かっているのか…?」「初めて人を撃つのは恐い…足が震える…」「馬鹿め…全てを台無しにするつもりか!?」次々と増えていく犠牲者。組織の狭間で自由を奪われたSORD。クリスとタイガ……そして美浜学園の運命は?「そうか…私…死んだんだ…」亡き母の想い出に抱かれ、少女は眠りの深淵へと向かう――。 [...]

ことのはアムリラート ドラマCD「どこでも アンリラート」ことのはアムリラート ドラマCD「どこでも アンリラート」

※本商品の内容は「ことのはアムリラート コンプリートブック」収録のドラマCDと同一のものとなります。昼夜の区別がつかない異世界へ迷い込んでしまった女子校生――リン彼女は必死に異世界の言語――【ユリアーモ】を覚えようと頑張り、少しは話せるようにはなったものの――なかなか自分の意志を伝えられず、いつもお世話役である年下の少女――ルカに翻弄されてばかり……なのかしら?私は2人の日常を知らないから何とも言えないけど……今日ばかりは……ねぇ……まさか、まさかの【ことのはアムリラート】ボイスドラマ第2弾――【どこでも】あん リラート……『若さが武器』な女の子同士が織りなす、ちょっと他人様(ひとさま)にはお目にかけられない危険な物語だから、覗き見るのは……禁止です……でも、耳をそばだてるだけなら……許される・か・も?今回は、レフリー役として――Rei Arbaro も参戦どんな【あん リラート】が繰り広げられるかは……聴いてみての、おたのしみた・だ・し。……ことのはアムリラートの【本編】をクリアしてない人は……絶対に……聴いたら……ダ・メ・ヨ [...]

一途なカレにひたすら告白されるCD ツンデレ幼なじみ編【CV:沢城千春】一途なカレにひたすら告白されるCD ツンデレ幼なじみ編【CV:沢城千春】

白瀬瑞希とあなたは幼馴染。●校の入学式、あなたは瑞希が遅刻しないように家まで迎えに行く。瑞希はあなたの真新しい制服姿に見惚れるものの、「ぶかぶかじゃん、ダセェ…」といつもの憎まれ口をたたく。つかず離れず、小さな頃からずっと一緒にいるふたり。瑞希は何度もあなたへの告白を試みるものの、今の関係が壊れるのを恐れて、すぐにはぐらかしてしまう。瑞希の本心が分からず、いつしか真剣に告白される日を待つようになったあなた。そんな中、あなたは瑞希の悪い噂を耳にして──「もうやだ……これ以上、お前に好きとか言いたくない……」ツンデレ男子●校生の、不器用な片想いの行方は……?※本作品は音声データです。ゲームではございませんのでご注意ください。 [...]

メモリーズオフ −Innocent Fille−メモリーズオフ −Innocent Fille−

◆ライトサイド『未来へと紡ぐ恋の物語』秋も深まる10月。気付けば、高校生活も半分を過ぎていた。札幌海陵高校へ通う 累(かさね)は、いつも「ここではない、どこか遠くへ行きたい」と願っていた。そしてその願いは、幼馴染にして親友の莉一(りいち)の支えもあり、ついに叶う事となる。『特待生特別国内交換留学制度』通称、トクトク制度に参加が認められ、姉妹校である湘南海陵高校へと一時的に転入することになったのだ。「これは、新しい一歩だ」湘南海陵高校には、莉一とその妹である柚莉(ゆずり)もいる。親友たちとの7年ぶりの再会と新しい場所への期待は、あまり感情を面に出さない累にも笑顔をもたらしていた。まだ見ぬ、海辺の街。観光名所としても知られる湘南での生活は、そして訪れる新たな出会いは、累の心にどのような道を示してくれるのだろうか。―勇気を出して踏み出した、ささやかな一歩。それは、自分一人では容易く掴む事の出来ない、未来へと向かっていく。----------------------------------◆ヘヴィサイド『過去へと還る愛の物語』札幌海陵高校へ通う累(かさね)は、この場所に居続ける事に限界を感じていた。「ここではない、どこか遠くへ行きたい」幼馴染にして親友の莉一(りいち)の助言もあり、累は『特待生特別国内交換留学制度』通称、トクトク制度への参加を決心し、姉妹校である湘南海陵高校へと一時的に編入することになった。「これは、新しい一歩だ」冬支度を始めた海辺の街、湘南。観光名所でもある街の雰囲気や、累の事を全く知らない新しい同級生たちとの学校生活。なにより、莉一とその妹である柚莉(ゆずり)……2人の親友たちとの7年ぶりの再会は、累に癒しを与えてくれた。だが、柚莉の姿はどうしても「もうひとりの少女」を思い出させ、胸の奥がチクリと痛んだ。そして、ある日……。湘南モノレールの窓ごしに、累は‘初恋の少女’を目撃する――。―勇気を出して踏み出した、ささやかな一歩。それが、それまで普通の明日が訪れていた日常を、壊していく。追加DLCが登場!「DLC「柚莉アフター」(メモリーズオフ-Innocent Fille-)」 はコチラ [...]

マジェスティック☆マジョリカル Vol.1マジェスティック☆マジョリカル Vol.1

魔法使いの少女ラピスは、名家アイドクレーズ家の末娘。両親と四人の兄達は皆、強大な魔力を持つエリートばかり。しかし、ラピスだけは平凡以下の魔力しか持ち合わせておらず、魔法学校では「アイドクレーズ家のお荷物」と揶揄される毎日を過ごしていた。そんな彼女が進学をかけ、ある試験に挑むことに。その内容は、人間の心の中に宿る強い『想い』を具現化した『トゥインクルジェム』を集めること。ところが、張り切って人間界に向かった彼女を待っていたのは、一癖も二癖もある男の子たちで-。-----------------------------------Vol.1のテーマは『奪い合いの恋』ラピスの研修先のクラスメイト、樫森光希と小坂四季は校内でも有名なイケメンの親友同士。おっとりしていて控えめな光希と、社交的で明るい四季。ラピスの出現により、二人の関係性に少しずつ変化が……。孤独な光希を放っておけないラピスと、ラピスを気に入り積極的に迫ってくる四季。親友二人の奪い合いの恋が始まる-。 [...]

クローバー図書館の住人たち Compleatクローバー図書館の住人たち Compleat

『クローバー図書館の住人たち』『クローバー図書館の住人たち II』とおまけミニゲームがひとつになりました!!■クローバー図書館の住人たち近代的な町の片隅、丘になっている高台に、そこだけ時の流れに取り残されたような佇まいの、古い洋館じみた建物があった。もう何年も閉ざされたままのそこは、『クローバー図書館』という名の私設図書館。幼い頃から本が好きで、いつかは本に携わる仕事がしたい、と思っていた主人公(相川千紘/あいかわちひろ)はこの『クローバー図書館』で住み込みの管理人として働くことになる。そこだけ古い写真のような趣の図書館では、その見た目以上に不思議で不可解な出来事が次々と起こる。開館前の誰もいない筈の図書館で感じる視線、いつの間にか動いている本、ふと窓から覗く大きな大きな影。そして、夜になるとどこからともなく現れる『昔からの常連』を名乗る者たち。個性豊かな彼らに囲まれて図書館の開館準備を進める主人公は、立て続けに起こる不可思議な出来事と、どこか不自然な常連たちの対応に彼らが本当は何者なのかという疑惑と混乱をおさえることができなくなる。ぶつけた疑問に返された、彼らの答え。「すみません。黙っていたけれど、私たちは人間では、ありません」「私たちは、実体は、本なんです」昼は通常の本、そして夜は人の姿をとる図書館の住人たち。一樹・柊・葵・棗・莉玖・樒との、ちょっと不思議で、ちょっとあやしい『クローバー図書館』での生活がはじまる。■クローバー図書館の住人たち II近代的な町の片隅にある『クローバー図書館』という名の私設図書館。そこは、昼間は一見普通の図書館。けれど、夜になると本が人の姿をとる不思議な図書館だった。料理本の棗、絵本の莉玖、画集の樒、専門書の一樹、純文学の柊、流行本の葵、そして、クローバー図書館の住み込み管理人となった主人公(相川千紘/あいかわちひろ)は、まだまだどこか拙いながらも、図書館の運営を続けていた。そんなある日のこと。図書館の飼い猫であるクゥが主人公の元に持ってきた1本の鍵。「これって……どこの鍵だろ? 夜になったらみんなに聞いてみよう」クローバー図書館の最上階。開かずの間と呼ばれた部屋の扉が、今開く――■おまけミニゲームおまけミニゲーム『クゥちゃんを探せ!』が収録されております。クローバー図書館の住人たちIとIIをクリア後に、遊べるようになります。 [...]

クローバー図書館の住人たち コレクションBOX 〜ダウンロード版仕様〜クローバー図書館の住人たち コレクションBOX 〜ダウンロード版仕様〜

クローバー図書館のすべてが詰まった豪華セット登場!!!『クローバー図書館の住人たち』『クローバー図書館の住人たち II』『おまけミニゲーム』さらに『ボイスドラマ音源』がまとめて手に入るっ!■クローバー図書館の住人たち近代的な町の片隅、丘になっている高台に、そこだけ時の流れに取り残されたような佇まいの、古い洋館じみた建物があった。もう何年も閉ざされたままのそこは、『クローバー図書館』という名の私設図書館。幼い頃から本が好きで、いつかは本に携わる仕事がしたい、と思っていた主人公(相川千紘/あいかわちひろ)はこの『クローバー図書館』で住み込みの管理人として働くことになる。そこだけ古い写真のような趣の図書館では、その見た目以上に不思議で不可解な出来事が次々と起こる。開館前の誰もいない筈の図書館で感じる視線、いつの間にか動いている本、ふと窓から覗く大きな大きな影。そして、夜になるとどこからともなく現れる『昔からの常連』を名乗る者たち。個性豊かな彼らに囲まれて図書館の開館準備を進める主人公は、立て続けに起こる不可思議な出来事と、どこか不自然な常連たちの対応に彼らが本当は何者なのかという疑惑と混乱をおさえることができなくなる。ぶつけた疑問に返された、彼らの答え。「すみません。黙っていたけれど、私たちは人間では、ありません」「私たちは、実体は、本なんです」昼は通常の本、そして夜は人の姿をとる図書館の住人たち。一樹・柊・葵・棗・莉玖・樒との、ちょっと不思議で、ちょっとあやしい『クローバー図書館』での生活がはじまる。■クローバー図書館の住人たち II近代的な町の片隅にある『クローバー図書館』という名の私設図書館。そこは、昼間は一見普通の図書館。けれど、夜になると本が人の姿をとる不思議な図書館だった。料理本の棗、絵本の莉玖、画集の樒、専門書の一樹、純文学の柊、流行本の葵、そして、クローバー図書館の住み込み管理人となった主人公(相川千紘/あいかわちひろ)は、まだまだどこか拙いながらも、図書館の運営を続けていた。そんなある日のこと。図書館の飼い猫であるクゥが主人公の元に持ってきた1本の鍵。「これって……どこの鍵だろ? 夜になったらみんなに聞いてみよう」クローバー図書館の最上階。開かずの間と呼ばれた部屋の扉が、今開く――■おまけミニゲームおまけミニゲーム『クゥちゃんを探せ!』が収録されております。クローバー図書館の住人たちIとIIをクリア後に、遊べるようになります。■ボイスドラマ音源柊と莉玖が夜の遊園地で繰り広げる、恋の鞘当て!?「お前、当てたのか……?」「夢じゃないよ。現実!! 凄いよ。管理人さんが3等賞を当てたよ! やったね♪」買い出しに行った商店街に響くハンドベルの音。当たったのは移動遊園地のチケット。主人公と、柊、莉玖は3人で遊園地に行くことに。メリーゴーランドにジェットコースター、コーヒーカップに観覧車。そして闇夜に映えるイルミネーションショー。瞳をきらきらさせる主人公。しかしその隣で柊と莉玖はなにやらお互いを牽制しあっているようで――?【トラックリスト】1.タイトルコール2.大当たり!!3.危険なメリーゴーランド4.失神ジェットコースター5.高速回転コーヒーカップ6.天まで昇る観覧車7.莉玖の想い8.柊の想い [...]

マジェスティック☆マジョリカル Vol.2マジェスティック☆マジョリカル Vol.2

魔法使いの少女ラピスは、名家アイドクレーズ家の末娘。両親と四人の兄達は皆、強大な魔力を持つエリートばかり。しかし、ラピスだけは平凡以下の魔力しか持ち合わせておらず、魔法学校では「アイドクレーズ家のお荷物」と揶揄される毎日を過ごしていた。そんな彼女が進学をかけ、ある試験に挑むことに。その内容は、人間の心の中に宿る強い『想い』を具現化した『トゥインクルジェム』を集めること。ところが、張り切って人間界に向かった彼女を待っていたのは、一癖も二癖もある男の子たちで-。-----------------------------------Vol.2のテーマは『切なく揺れる恋』ふわりとしていて儚げな養護教諭の壬生惣太郎と、その弟で下級生の壬生心乃助。心乃助の口癖は『兄貴を守る』ことで、ラピスに対しても惣太郎に近づく悪い虫として冷たい態度を取る。そこには壬生家の複雑な事情があり……。ラピスが二人にしてあげられることとは? [...]

一途なカレにひたすら告白されるCD 好きだよ、先生編【CV:中島ヨシキ】一途なカレにひたすら告白されるCD 好きだよ、先生編【CV:中島ヨシキ】

新卒で●校の副担任となったあなたは、ある出来事をきっかけに生徒の槇村瞬と、心を許しあえる友達のような関係になっていく。家族、進路──様々な葛藤を抱えながら、いつしかあなたが心の支えとなり、恋心を抱くようになる瞬。教師という立場から瞬の気持ちを受け入れられないあなた。時が経ち、再会した瞬は思いもよらない姿になっていて……。各年代、様々なシチュエーションで、一途なカレがあなたに愛の告白。ピュアで繊細な年下男子の告白に、あなたは……?「好きだよ、先生……先生は一度も俺のこと、男として見たことない?」※本作品は音声データです。ゲームではございませんのでご注意ください。 [...]