逆転吉原〜菊屋編〜

ある女は子が欲しいばかりに。ある女は愛を求めて。――この遊郭で、誰のものにもならない男の一夜を買う。この島に、男は生まれない。ゆえに女はみな、吉原へ通う。それが不思議だとも、奇妙だとも思わず、日々を過ごしてきたが――ある日。主人公は煌々とした明かりの途切れることのない不夜城『吉原』へ遣いに行くことに。生まれて初めて目にする、美しい男たちの花魁道中。主人公は吉原に、男たちに、魅了されてしまう。『どうですか、今夜一席、もうけましょう』こうして、主人公は吉原一大揚屋(遊郭)『菊屋』へ足を踏み入れることとなる……。『逆転吉原〜扇屋編〜』はコチラ

 358 total views

Read More

逆転吉原〜扇屋編〜

その島の中心に位置する一大遊郭、吉原だけは、いつの時も、美しく煌びやかであった――。この島に男は生まれぬ。ゆえに、島に生まれた女は、年頃になれば、男を求めて吉原を訪れるさだめであった。豪商の娘である貴女も例外ではなく、女の務めとして、用心棒の「竹ノ内 武蔵」に案内され、吉原へ足を踏み入れる。今宵は「初会」。豪奢な宴が催され、この世とは思えぬほどに美しい男たちがずらりと並ぶ。この中のいずれかとちぎりを交わし、一夜、偽りの夫婦とならなければならない……。そう思うと、貴女の心はかき乱される。隙のない洗練された所作と、皆々を蠱惑する瞳。これが廓の男の手管だろうか――。訝しみながら、惹かれながら、長い長い一夜を終えて、ちぎりを交わすのは――。『逆転吉原〜菊屋編〜』はコチラ

 385 total views

Read More

戦国姫歌〜時果の契り〜

こことは異なる世界の戦国時代。鬼に攻められ陥落寸前となった城の姫である貴女は、妖の術により異世界から5人の武将を召還する。彼らは貴女の身近な人間としての記憶を持ち、貴女を護るために奮闘するのだが――。音楽:宮内信子

 464 total views

Read More