Diary

父親の転勤により多福町に引越しが決まった主人公。その引越し当日、探検がてら散歩をしていた彼女は苛められている『美少女』を見つける。とっさの行動で助けた後、彼女達は仲良くなるが…―それが幼馴染であり、誰もが振り返る『美少年』花島零との出会いだった。幸せな毎日。綴られていく平凡で平和な、日記の中。少しずつ、密やかに『 』が織り交ぜられていく…

 336 total views

Read More

NOISE〜voice of snow〜

絶対的な王政の下、栄華を誇ったネフィル王国。しかし教暦2017年――『大壊理』と呼ばれる年、マディクス三世の暴政により破綻し、民の一斉蜂起によって王政は廃止に追い込まれる。代わりに元王都に台頭してきたのは王政期より幅をきかせていた『ディクス家』と『ダイオス家』だった。両家は共に闇に属する巨大組織であり、事ある毎に抗争を繰り返してきた。ディクス家は百年前に入ってきた『余所者』であるダイオス家を快く思っておらず、ダイオス家は元王家の血を汲むのではと囁かれるディクス家を『気取った坊や』と目障りに思っている。両家の溝は深まるばかり。景気の悪化、貧富の差と相まって争いは激化していった。そうして再び時は流れ、迷走極まる2027年――孤児院で育った少女マナは混沌の時代にあっても人を信じる心を失わずまっすぐに生きていた。彼女の目標は幼い頃生き別れとなった兄を探し出し再会すること。兄は類稀なる才を持っていた為、幼い頃に貴族に引き取られていったのだ。「今は未だ無理でも、いつか自立したら探しに行こう」そう希望を胸に生きていたマナ。17歳になったばかりの朝――この日が人生最悪の日になるとも知らず。

 302 total views

Read More

罪喰い〜千の呪い、千の祈り〜

自分が飼えるようになるまで代わりに捨て猫を保護してもらえないかと親友から頼まれ立ち寄った公園で、ふたりは暴漢に襲われてしまう。友人を救おうと立ち向かう主人公は傷を負い、訳も分からぬ感覚に囚われるまま男を『喰った』理解し難い状況、恐怖と苦痛の中、彼女を救ったのは連という美しい青年。だがその出会いは彼女を決して引き返せない呪われた道へと誘うものだった。主人公は蓮との出会いにより自身が呪われた鬼の一族であることを知る。平凡な女子高生だった彼女は一族と己にかけられた呪いを解くために戦いへと身を投じることになる……様々な立場・思惑の絡み合う中で惹かれ合い、時に傷つけ合いながら、主人公と『彼』はその想いを育んでいく――。鬼に堕ちて 定を知る

 376 total views

Read More