グラドルヒロイン危機一髪!! Special3

黒閻魔「コスモレディー、最後にチャンスをやろう!この地球から手を引いて大人しく銀河に帰れ!そうしたら我々は貴様を攻撃しない!無駄なエネルギーを使いたくないからな!」コスモレディー「冗談云わないで!この私が居なくなったら、お前ら地獄軍団は地球を征服するつもりでしょ!」黒閻魔「そう!悪いか?お前には関係ない事だろう!黙って見てろ!」コスモレディー「私を誰だと思っているの、銀河連邦捜査官、太陽系方面平和維持隊、隊長コスモレディーよ!」

 324 total views

Read More

グラドルヒロイン危機一髪!! ギンガイガー

悪の秘密結社バゴーンの幹部メサイアは地球征服計画の最大の障害であるギンガイガーを倒すために、恐るべき計画を長年に渡って進行していた…。孤児院からその素質を認められギンガジュニアで育ったギンガジュピターこと、マキにとってギンガジュニアは懐かしい故郷そのものだった。そんなギンガジュピターの心に影を落とす出来事が起こる。ある日、マキは長年離れて暮らし影ながら見守ってきた実の父親と会うことになり、待ち合わせをする。そこに現れたのは秘密結社バゴーンの戦闘員SK6だった。マキはSK6から実の父親だという衝撃の事実を告げられ、そこに現れたメサイアたちに捕えられてしまう…。バゴーンの戦闘員は55歳の定年制があり組織の情報が漏れる危険を回避するために処刑処分されるか、もしくは改造手術によって怪人になるという選択を迫られるのだ。定年を迎えたSK6の処分と引き換えにギンガイガーの機密情報を要求されるギンガジュピター、それこそがバゴーンの恐るべき計画だったのだ…。そしてもう一人重大な選択を迫られる者がいた。ギンガサターンこと、ぜんは体力の衰えを感じ、引退か現役を続けるかの決断に迫られていた。そんなある日、盛り場で飲んでいたぜんは冴えない中年の男が街のゴロツキに因縁を付けられている現場に遭遇する。その男は長年のライバルである戦闘員SK6だったのだ!加勢に入るぜんだったが、二人共ゴロツキに袋叩きに合う事に。そこへ偶然通りがかったギンガマーキュリーこと、アイカはゴロツキを一瞬で倒す。そしてSK6はメサイアがバゴーンの洗脳によって下部となったギンガジュピターを使い本部を爆破する計画を立てている事を告げるのだった!果たしてギンガイガーはバゴーンの計画を阻止する事ができるのか!

 297 total views

Read More

スペースチェイサー レッドアース

元同僚の犯罪者・威武頼を追う捜査官・天知みゆきと宇宙広域指定犯罪者・ガンズを追う宇宙連邦捜査官・スピアはお互いの捜査中に偶然出会い、そしてお互いの標的を捕り逃してしまった。言語以外の地球のデータがまったく無いスピアはガンズを捕まえるため、みゆきに協力を仰ぎ、みゆきはしぶしぶ承諾する。捜査の末、威武頼を見つけた二人、手下の邪魔をスピアが阻止し、みゆきは逃走する威武頼を追ったが、そこへガンズが割って入り、みゆきはまたしても捕り逃がしてしまう。スピアを倒すために人質がほしいガンズは、圧倒的な力の差を見せつけてみゆきを倒し、人気の無い倉庫へ引きずり込んだ。女の体液から麻薬を精製する生業を持つガンズはみゆきの生命エネルギーを奪ってから体に針を刺し、体液を抽出する。絶体絶命のピンチに陥ったみゆき。そこへスピアが救出に入るが…。

 330 total views

Read More

グラドルヒロイン危機一髪!! スペースチェイサー

スピアにもらった変身能力を身に着け、何とかガンズを倒したみゆきとスピア。しかし、ガンズの種族は二つの命を持つため、完全に倒したとはいえなかった。一方ガンズは、みゆきが追っている地球人の犯罪者・威武頼に変身能力を与え、仲間に引き込んだ。ガンズ、威武頼の奇襲により、瀕死の重症を追ったみゆき。その敵を討つため、スピアは一人でガンズと威武来に挑むのであったが…。スピアとガンズの因縁に隠された重大な秘密、そしてみゆきと威武来の最終決着。二つの追走劇、いよいよ最終章。

 340 total views

Read More